だいだい色の機関車を追いかけて

9割方ディーゼル機関車のブログです。

サミット

山方宿から玉川村にかけて延々と続く登り勾配。

SL時代は難所だったのでしょうか?

ここはDE10でもホキが8両繋がるとエンジンを唸らせて重々しく登ります。

 

f:id:daidaihisashi:20200727094829j:plain

先日のブログでも述べましたが、貨車が付くとどうしても勾配で頑張る機関車を撮りたくなってしまいます。

この日は結果的に晴れましたが、雨の日は運転士さんも大変そうなポイントでした。

 

 

続・緑のトンネル

本来の予定が雨で流れ、家でぼーっとしてるのもアレかなと夕方に真岡鐵道を訪れたました。

こんな天気ですし、場所は追っかけもせずにほぼ一択。

 

f:id:daidaihisashi:20200726184442j:image

うっそうと茂る森の中に紅一点。

 

反対側は反対側で良い絵が撮れましたが、こちらも個人的にしっとりと良い感じかなと。

 

真岡もまだまだ探求が必要です。

磯の香りに誘われて…

先日、館山から鴨川までDE10が走ると伺い「これは行かねば!」と妻に呆れられながらも許可を頂いて行ってきました。

 

まあー、しかし想像以上の渋滞渋滞で予定の7割くらいの達成でしょうか。

だからこそ、1枚1枚に思い入れのあるカットは撮れたのかも?

 

f:id:daidaihisashi:20200724190906j:image

どこで撮ろうか悩んだ挙句に磯の香りに誘われてこちらでレリーズを握りました。

ここに来る前に小浦でも1枚撮ってきたのにね^^;

 

しかし房総の、特に太海近辺の海の色は本当に綺麗!

曇ってもこれだけ綺麗なら、晴れていたらどれだけ美しいのかなー?と思いながらシャッターを切りました。

 

トリフジの熱い夜

これで私の中で3度目のトライとなる我孫子工臨トリフジ現場。

何回やっても難しい。

停まる位置、立ち位置、プランの組み立て。

案の定今回も前半は消化不良。順調なら後半は捨てて沿線に返却列車を撮りにいくかと考えていましたがボツに。

 

f:id:daidaihisashi:20200723103033j:image

それでも田んぼ道を深夜にうろうろして自分なりに切り取れました。

車ではあまりにも危険すぎて深夜に歩いて下見→安全な所に駐車→徒歩移動。


f:id:daidaihisashi:20200723103036j:image

作業後に作業員さんも一段落。

安全を守る方々に最敬礼。

挑む

今日の西金工臨はホキ8車バラスト満載!

送り込みの単機は緑の中でしっとりと切り取り、午後は自然と勾配区間に足が向きました。

 

まずは野上原でシャッターを切り、次はどうしようかなー?と思いましたが、またも勾配区間へ笑

 

f:id:daidaihisashi:20200722193516j:image

遠くから唸りを上げて紫煙を吐く。

やはり緑にDE10はよく映えます。

 

f:id:daidaihisashi:20200722193714j:image

ノッチアップ!

 

勾配に挑むDE10は病みつきになりますが、ちょっと最近は勾配にこだわり過ぎてるかな苦笑

緑のトンネル

コロナの影響で運休していましたが、18日から運転再開したSLもおか。 

となると、当然DE101535も復活ということで仕事の後にカメラを持って芳賀路へ。

久下田でSLをスナップして、DE10は沿線で構えました。

 

f:id:daidaihisashi:20200719080017j:image

緑のトンネルを潜り、エンジン音を芳賀路に轟かせて。

ここは前々から訪れていたスポットでしたが、久しぶりに訪問したら雰囲気が一変。

撮影地って生物だなと再認識。

 

そういえば久下田でスナップしたSLもおかも返しの快速列車もほぼ満席に見えて一安心でした。